每個政治觀察家。拜登政府和MMT



2月22日錄製#森森主席辭職#MMT#美國總統選舉#梅田..

3 thoughts on “每個政治觀察家。拜登政府和MMT

  1. 久しぶりにコメントを入れるが。
    「批判」と「揶揄」は違うという事だ。
    以前から私は指摘しているが「れいわ新選組」「N国党」などが一番いい例だと思うが何事も「信者」となっては駄目だという事だ。
    最近では「トランプ信者」が目立っているが「信者」となってしまうと「盲目」となり「客観性」が著しく阻害され、特に「政治」と言う物こそ「客観性」は非常に大事であり、しかも「政治」に「万全」など無いという事も理解しなければならない。
    どんな政策であっても必ずそれにより得する者も居れば損する者も居る。
    「政権批判」も同じ事でのべつ幕無しに何が何でも批判するというのはそれは既に「揶揄」となる。
    「大人」と「子供」の大きな違いは「理解」と「客観性」が大きく違い、さらに言えばその「理解」すらもそこに一つの「疑問」を持てるかどうかが「良識」のある大人の思考であると実に思う。

  2. バーニー・サンダースは民主社会主義者でしたか。

    ハリスと同じ共産系かと思っていました。

    勉強になりました。

    自分も民主社会主義が理想だと思っているので

    サンダースには頑張ってほしいです。

    でもバイデンの右派とハリスの共産系の間で相手

    に されてないのが残念ですね。

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。 必填欄位標示為 *

Related Posts